基本政策

2012年9月定例会一般質問
2012年9月定例会一般質問

国の地方分権推進計画を受け、地方自治体においては、行政、議会とも、自らの改革が求められています。国から県、さらに市町村といった従来の流れではなしに、末端の自治体が住民ニーズを正確に把握し、より住民に近いところで政策決定をする必要があります。それを実行していく為に我々地方議会は単なるチェック機関にとどまらず、研鑚を積み、住民の皆様を常に背景に持ち、提案を重ね、行政と議論を交わしながら、地域独自のプランを提示できることを目指していきます。

リンク